松戸のデザイン会社@ポンコツ社長のブログ

【地域密着20年の信頼と実績】チラシ、パンフレット、会社案内、名刺、デザインや印刷物の作成でお困りの方、お気軽にご相談ください。

料理 釣り

厳冬の内房金谷でスミイカを釣ってきて食べたのだよ

投稿日:2019年1月8日 更新日:

年末の休暇中はどうしてたかというと(←誰も興味ないって!)、に内房の金谷でイカ釣りしてました。

イカ釣りといえばアオリイカ!といきたいとこですが、12月に入ってからの気温(水温)の低下で、すでに水深40メートル超の深場へ既に移動してしまってるとのこと。

そんな深いところでリールを巻くのがシンドイのと、風と波が怖かったので、もう少し浅場の水深20メートルくらいまでの比較的水面が静かなエリアでスミイカ(モンゴウイカ)狙いにチェンジ。

船は23フィートのプレジャーボートだったんですが、けっこう揺れます。気を抜くと冬の海へドボンです(笑)。

当日の概況は、
大潮
風=北北東5メートル〜
写真では穏やかな海に見えますが、沖にはところどころ白波あり

テンヤ用の竿に1000番の小型スピニングリール。ラインはPE0.6号、リーダーはフロロ8ポンド。ティップラン用の重いエギ(40g)を付けてドテラ流しで探っていきます。

スミイカは「底を釣れ!」がお約束で、シャクらずにズル引きでOKという人もいるようですが、自分は根掛かりが怖いので(ティップラン用のエギ、高いんだよ〜)適当にシャクリながら(笑)

スミイカちゃん、こんにちは

開始後1時間半くらいで一杯目。ガーンと分かりやすい乗り方でした。中くらいサイズ。十分食べられるね。美味しそう。よく水を吐くヤツです。

イカのアタリを「イカパンチ」とはうまいこと言うものですな。魚の「ツンツン」「ぶるぶる」なアタリとは違って、「ぱーん」とぶっ叩かれるような感触。

続けて、またうまく乗ったと思ったんですが途中でハズレ。その場で軽くシャクって誘うともう一度乗ってきて、またハズレ〜。チギレたゲソだけが寂しく上がってまいりました(悲)。

さらに、2杯目(3杯目?)は文句なしのサイズ。重い! 1キロはゆうに超えてるでしょう。食べ応えがありそうです(笑)

釣果は2杯とバラシが1。

夕飯はイカづくしで

夕食はお約束の刺身から。

胴の刺身と卵黄を合わせて、ご飯と一緒に。白いご飯が進むイチ押しメニュー。

ミミとゲソは天ぷらに。ミミの部分がコリコリ食感で美味ですな〜。

イカ釣り師には外道扱いされることが多いスミイカですが、甘みと粘度があってとっても美味しいですよ。ただ、その名の通りスミの量がハンパないので取り扱いにはくれぐれもご注意を。

というわけで、海の癒しよりも寒さとの戦いがメインになってしまった、昨年末の内房イカ釣行記でございました。

イカ釣りが好きで、デザインや印刷物の作成でお困りの方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。釣りトークなど交えながら楽しくお打ち合わせをいたしましょう。きっと仕事がはかどること間違いなしです(笑)。

それでは、また〜!

*デザインや印刷物の作成でお困りの方はお気軽にご相談ください

松戸の地域密着デザイン会社
小さな会社やお店の広告の作り方相談所

 







-料理, 釣り

執筆者:

関連記事

5月上旬、今シーズン最初のうなぎが釣れたよ〜

こんにちは! いよいよ今年もうなぎ釣りのシーズン・イン!ということで、今年もまたまた行ってまいりましたよ、うなぎ釣り〜! うなぎ釣り、シーズン・イン! まあ、あいかわらず下手の横好きレベルなんですが、 …

8月20日の行徳江戸川放水路ボートハゼ釣り情報と、チビハゼの唐揚げ作り

江戸川の夏の風物詩といえば、ボートハゼ釣り! というわけで、グズグズお天気の合間をぬっての8月20日、行徳江戸川放水路へハゼ釣りに行ってまいりました〜。 釣行編。4号針推奨。それでも餌取り多くて針掛か …

近所の川でテナガエビを釣って、カリッと調理してビールのおつまみに!

每日ホントに雨がよく降りますなぁ〜。梅雨だから当たり前なんですが。 で、梅雨の合間に行ってまいりました。テナガエビ釣り〜。 釣行編。近所の川へテナガエビ釣りにGO! 釣りといえば、海にばかり行ってるワ …

珍しい食材で晩御飯。1メートルのうどんとヒラソウダのお刺身

先日、ちょっくら珍しい食材が手に入りました。といっても頂き物でございます。T電機さん、ありがとうございます(笑)。 珍しいものその1。1メートルのうどん それは何かといいますと、長さ100センチのうど …

釣ってきた天然うなぎでひつまぶしを作ったよ〜

前回釣ってきたうなぎ →5月上旬、今シーズン最初のうなぎが釣れたよ〜 の調理編です。 ですが、このうなぎクン、深夜にビール飲みながら捌いたのがよくなかったのか、何ヶ月かぶりだったのが災いしたのか分かり …