松戸のデザイン会社@ポンコツ社長のブログ

【地域密着20年の信頼と実績】チラシ、パンフレット、会社案内、名刺、デザインや印刷物の作成でお困りの方、お気軽にご相談ください。

料理

釣ってきた天然うなぎでひつまぶしを作ったよ〜

投稿日:2019年5月11日 更新日:

前回釣ってきたうなぎ

→5月上旬、今シーズン最初のうなぎが釣れたよ〜

の調理編です。

ですが、このうなぎクン、深夜にビール飲みながら捌いたのがよくなかったのか、何ヶ月かぶりだったのが災いしたのか分かりませんが、超ド下手な捌きになってしまいました。

まあ、自分(と家族)が食べるので見た目は別にいいんですが(←負け惜しみ)。

そんなわけで、今回はひつまぶしを作ります(ほんとはうな丼を作りたいところですが、上記の理由等で今回は断念。次回はきっとね)。

自家調達の天然うなぎ。調理編スタート〜!

冷凍庫から昨夜に捌いたうなぎを取り出します。

うなぎに限らず、川魚を食べるときに気になるのが独特の臭み。まず最初にこの臭みの素を取ります(自分流ですが)。

うなぎ(凍ったままでオーケー)を熱湯にくぐらせると、皮についたヌメリが白く浮き上がってきます。

この白いヌメヌメを包丁などでこそぎ落とします(けっこうたっぷり取れます)。

皮目を下にして蒸します。20分くらい。

その間に錦糸卵を作っておきます。

蒸し上がったら魚焼きグリルへ。

アルミシートを敷いて、タレをつけながら焦がさないように焼きます。10分くらいかな。ここで時間をかけたくなるけど、焼き過ぎない方が美味しいです、絶対。だから、焼きを楽しむのはグッと我慢(笑)

ちなみにタレは今回はこれ。自作は面倒なので、スーパーで売ってる100円くらいのミニパック(笑)。

軽く焦げ目が付くか付かない程度に焼けたら、小さく切り分けて盛り付け。

ご飯に海苔を敷いて錦糸卵とうなぎを散らして、針海苔をトッピングしてひつまぶしのできあがり〜〜!!

ちなみにうなぎの骨は、調理中に骨焼き煎餅になってビールのおつまみとして自分のお腹の中に消えていきました、とさ(笑)

うなぎは釣るのも調理するのもカンタンとはいかないですけど、まあ文句なしに楽しいし美味しいですな〜。

そんなわけで、今シーズン、果たして何匹のうなぎが釣れるか(食べることができるか)分かりませんが、ワクワクウキウキ楽しくやっていこうと思います(あ、もちろん仕事もね!)。

それでは、またね〜!

*デザイン制作や印刷物の作成でお困り方はお気軽にご相談ください。

松戸の地域密着デザイン会社「小さな会社やお店の広告の作り方相談所」







-料理

執筆者:

関連記事

厳冬の内房金谷でスミイカを釣ってきて食べたのだよ

年末の休暇中はどうしてたかというと(←誰も興味ないって!)、に内房の金谷でイカ釣りしてました。 イカ釣りといえばアオリイカ!といきたいとこですが、12月に入ってからの気温(水温)の低下で、すでに水深4 …

休日お家ランチ。豆板醤と山椒の辛味が美味い台湾ラーメンをお手軽に作って食べるのだ

こんにちは! ただ今ゴールデンウィーク連休中のデザイン事務所のポンコツ社長・前田でございます〜。 休暇っていうのは最初のうちはいいもんですなぁ。なんかすぐ飽きちゃいそうな気もするんですが…(笑)。 で …

休日おつまみクッキング。鶏ささみスティックと大根の葉大量消費

休日の午後は、ビールなんぞをチビチビ飲みながらダラダラと料理を楽しんでいることが多いです。 大根の葉、大量消費 My畑ではいろんな野菜が育ちつつあるのですが、 →スナップエンドウの種まきと秋の農園風景 …

安マグロで美味しい昆布巻きを作っちゃおう

こんにちは〜。今回はおつまみクッキングでございます〜。 先日、マグロの昆布巻きを美味しく作れて嬉しかったので、今回はその紹介を。 お安いマグロをゲット→昆布巻き食べたい 鮮魚売り場で発見したお安いマグ …

釣ってきた鯛を調理いろいろ、3日がかりでトコトン食べ尽くしました

前回釣ってきたビッグな鯛、 →2019年5月中旬、金谷沖ボート釣行記。春の60センチ真鯛を2枚釣ったよ! こいつをお料理してトコトン食べつくしましたので、今回はその写真でも載せてみようかと思います。 …