松戸のデザイン会社@ポンコツ社長のブログ

【地域密着20年の信頼と実績】チラシ、パンフレット、会社案内、名刺、デザインや印刷物の作成でお困りの方、お気軽にご相談ください。

イベント

おおたかの森でスーパーカーと懐かしの日本車を見てきたよ

投稿日:2018年11月11日 更新日:

所用でおおたかの森駅の前を歩いていたら、思いがけず珍しい車の展示で目の保養ができたのでそのお話しを。

飲食の出店があったり音楽ステージがあったり「ああ、よくある休日のイベントやってんのね〜」なんて感じで軽〜くのぞいてみると、ガルウィングのようなものを開けた平べったいスポーツカーが見えるじゃないですか。

え、こんなところにカウンタック???

小学生の頃のスーパーカーブームを思い出しながら興奮気味に近づいてみると、まあさすがにカウンタックではないですが、ランボルギーニ・ディアブロが! おお〜。止まってるところをこんな間近で見たのは初めてだぞ。ということで周りの人たちに混じって写真をパシャパシャ。

ディアブロの周りには人が絶えません!

なんでも「おおたかの森カーフェスティバル」という催しだそうで、ほかにも珍しい車が何台も展示されていましたよ。

ベック550。スパイダーとは違うのかな?

フェラーリ348。

ちょっと新し目の車も。ロータス・エリーゼ。

ポルシェ930ターボ。

同じくポルシェ930ターボのコックピット。ユピテルのナビが(笑)

ぐっと古くなってポルシェ911。

同じくポルシェ911のコックピット。このデザイン、時代感がムンムンで最高ですね〜。

昭和40年代生まれにはたまらない!懐かしの日本車たち

スポーツカー見物を後にすると、あらびっくり。今度はAE86レビンが〜

そこは昭和40年代生まれにはたまらない〜〜懐かしの日本車ゾーン。

「座ってみますか〜?」の声に甘えて運転席に。バリバリにカスタムされてたんで、自分の記憶にあるレビンの雰囲気は体感できませんでしたが。

少し向こうにも懐かしい車。おお、レパードじゃん! あれ、これテレビドラマで見たぞ?

近づいてみると、やっぱり。「あぶない刑事」仕様だ(笑)

レパードの向こうには、若い頃の憧れの車がありました。当時はバブル景気でハイソカーブームなんていうのがあって、その頂点に君臨していたのがこの「ソアラ」(若造にとっては夢のような存在の車でした)。

ほかにもスカイラインとか初代ジェミニとかいろいろ旧車があって、幅広い世代(といっても中高年向けね)が楽しめる展示内容になってました。

最初に見たスポーツカーのゾーンは女性や子供たちが多かったのと対照的に、こちらの懐かしの日本車ゾーンには自分のような中高年男性が多かったですね(雰囲気は地味だけど、むしろこっちの方が楽しかったかもです)。

というわけで、思いがけず目の保養をさせてもらった休日だったのでした。それではまた!

*デザイン制作や印刷物の作成でお困り方はお気軽にご相談ください。

松戸の地域密着デザイン会社「小さな会社やお店の広告の作り方相談所」
www.office-arena.com







-イベント,

執筆者:

関連記事

営業車(フィアット500)のワイパービビりを治すぞ〜

こんにちは。 松戸のデザイン会社「小さな会社やお店の広告の作り方相談所」の前田でございます〜。 先日の雨天での外回り中、社用車(フィアット500)のワイパーのビビリが気になって仕方がなかったので、改善 …

社用車フィアット500のガラスルーフを100均アルミシートで遮光化D.I.Y.!

我がデザイン事務所の社用車(←要は営業車ねw)はフィアット500。屋根はガラスルーフ仕様になっています。 フィアット500のガラスルーフ仕様の車内は絶えず半分日なた状態で冷房が効かない!? 室内にはス …

社用車フィアット500のエアコンパネル照明が球切れ。電球交換くらいはD.I.Y.でやっちゃおう〜

社用車フィアット500のエアコンパネル照明の左半分がとつぜん消えました。 夜はまったく見えません。エアコン機能そのものには支障ないけど、やっぱり不便。てなわけで、電球を交換です。 電球交換くらいはD. …

社用車のフィアット500にカーフィルムを貼ってきたよ

ウチの社用営業車(フィアット500)は、リアと後席脇がプライバシーガラスになっておりません(輸入車はそういう仕様が多いですな〜)。 なので、夜の運転のたびに後続車のヘッドライトに眩しい思いをしておりま …