松戸のデザイン会社@ポンコツ社長のブログ

【地域密着20年の信頼と実績】チラシ、パンフレット、会社案内、名刺、デザインや印刷物の作成でお困りの方、お気軽にご相談ください。

松戸よいとこ 畑・野菜づくり

新松戸の駅前で濃い味みかんが食べ放題!?

投稿日:2018年12月12日 更新日:

新松戸駅というのは、線路の西側は「街」だけど、反対の東側には畑が広がっていて商業施設がほぼゼロなうえ、車がロクに進入できないという、なんとも不思議な場所です。

東側駅前を大規模開発する計画もあるようですが、今回はそっちの話ではなくて、目の前に広がる畑に関する話題。

新松戸の駅前にみかん畑が!?

駅のホームに立つと、区画割された貸し農園の北側斜面にみかん畑が見えます。

こんな場所にみかんの樹???」と、自分も最初は信じられませんでしたが、ここは南向きで日当たり良好。斜面で水はけも良い土地だから、みかん栽培には適地なんですね。

で、このみかん畑。「みかんの樹オーナー制」というのをやってます。収穫期である11月から12月上旬くらいまで、決められた料金を払うと割り当てられた樹から好きなだけみかんを収穫できる(食べ放題〜〜!)というシステム(3〜4千円くらいだったと思います。年によって変わるみたい)。

我が家では5年くらい前から晩秋になると必ず申し込んで、もぎたてのみかんをたらふく食べるのが毎年の恒例行事なのでございます。

みかんの樹1本とあなどるなかれ。我が家は4人家族ですが、もう食べきれないくらいの数の実を付けますから(笑)

酸味がしっかり残る、超濃〜い味のみかん

なぜず〜っと続けてるかというと、スーパーのみかんと味がぜんぜん違うから。

ひとことで言うと濃〜い味

甘いのはもちろんなんですけど、酸味がしっかり残っていて子供のころ食べたみかんの味を思い出すような感覚(我が家の子供たちにとっては、みかん=この味がデフォルトになっている模様)。

みかんを頬張って酸っぱさに顔をしかめるなんていう感覚、今はないですもんね。

みかん畑は眺め良好でちょっとだけ別世界な新松戸

自転車置き場の横から階段を上がっていきます(急な階段だからちょっとコワい)。

みかん畑に立つと、あら〜、良い眺め。眼下に駅のホームと貸し農園を見下ろせます。

もちろん空を見上げてもいい景色。みかんの実と葉、青空が綺麗です。なんだかいつもの新松戸とは違った気分になります。

申し込みは、秋になると駅の下を抜けたとこにある野菜の直売所で受け付けてくれます(毎年けっこうな人気みたいですよ)。

というわけで、今日も自宅にはもぎたてのみかんが山のように積まれているので、みかん責めになるのを覚悟して帰宅の準備にかかろうと思います(笑)。

それでは今日もお疲れ様でした。美味しいみかん食べて明日からも頑張ってまいりましょう〜。

それでは〜!!

*デザイン制作や印刷物の作成でお困り方はお気軽にご相談ください。

松戸の地域密着デザイン会社「小さな会社やお店の広告の作り方相談所」
www.office-arena.com







-松戸よいとこ, 畑・野菜づくり

執筆者:

関連記事

小金城。戦国期の北小金〜新松戸あたりは巨大な軍事要塞だった

本日はフラリお散歩には最高な、地元松戸のお気に入りスポットのご紹介を。 東京近郊では珍しい2両編成&単線のスーパーローカル鉄道「流鉄線」の小金城趾駅から数分歩いたところにある「大谷口歴史公園」。 かつ …

[農園日記]My畑では野菜が元気に育ってます。毎年の定番ですが夏野菜の苗を植え付けました

こんにちは! 農作業をこよなく愛するデザイン事務所のポンコツ社長・前田でございます〜。 ゴールデンウィーク前くらいから、ホームセンターの園芸コーナーには夏野菜の苗が大量に並び始めました。 そう、My畑 …

新松戸7丁目と南流山木地区をつなぐ道路がやっと開通〜

こんにちは! 今日も変わらずに新松戸でせっせとデザイン事務所を営んでおります前田でございます。 さてさて、我ら地元民に朗報です〜。 本日、新松戸7丁目と南流山木地区をつなぐ道路が開通いたしました。パチ …

伝説の芋焼酎「森伊蔵」を飲んだプチ自慢話

今回はお酒の話題でして、この間「森伊蔵」を飲む機会があったのでちょっくら自慢話させていただきます(笑)。 カウンターの下から出てきたぞ 森伊蔵……幻の焼酎とか伝説の芋焼酎なんて呼ばれてるそうですね。 …

新松戸北「ラーメンがむしゃら」たっぷりみそ野菜ラーメン

寒い日が続いてますが、いかがお過ごしですか〜? 寒い、寒い〜、と言ってる暇があったら、熱〜いもの食べて元気つけましょう〜(←なんだ、そりゃ?) で、本日はこちら。 新松戸北の「ラーメンがむしゃら」 駐 …