20130716111731

使い方シール
株式会社十光様
http://www.jumboroll-tonya.com


トイレです。

写真は横須賀アリーナ。
このトイレには、全長777メートルのトイレットペーパーが
備え付けてあります。
その名も「ジャンボロール」。

日本中あちらこちらにありますから
使ったことがある方も多いと思います。

公共施設などでは、トイレットペーパーの補充の手間に加えて、
盗難やイタズラに頭を悩ませているそうです。

巨大トイレットペーパーと専用ケースを組み合わせることによって
これを一挙に解決してしまうのですから、凄いアイデア商品です。

ただ、一般に馴染みのないモノなので、
イザ使い方が分からず、困る利用客もいます。
(といっても何か難しい操作をするわけでもないです。
ただ、特にトイレに駆け込んだ時っていうのは
精神的にも際どい状態だったりするので…)

そこで、落ち着いて快適に正しく使っていただけるよう、
ケースに貼り付けるための手順を書いたシールを作りました。

便座の位置から自然な方向で、
説明のイラストや説明が読めるよう
実際の手の動きを撮影したものを下絵にして
作成するなどの工夫をしています。

こんな風な、地味ながらも日々の暮らしの助けになってくれる
サイン(掲示物)の存在って、大切ですよね。

さて、このジャンボロール。
どこかのトイレで出会ったら、
使い心地、知らせてくださいね!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

(余談ですが…)

こちらの会社、十河(そがわ)社長の別名が、
その名も「ジャンボロールおじさん」。

なぜかって?
それはウェブサイトを見ていただければ
ひと目で分かります!
http://www.jumboroll-tonya.com/

一生懸命に演じている十河社長には失礼なんですが…、
穏やかなお人柄がにじみ出ていて、けっこう癒されますよ(笑)。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※この記事は過去に配信したメールマガジン「Good Job!通信」の一部を転載したものです。