音楽CDジャケット、レーベルデザイン

20130614170616

CDジャケット、レーベルデザイン


ジャズバンド「渡部家」の

CDアルバムのジャケットとレーベルデザインです。

インプロヴィゼーション(即興演奏!)
が素晴らしいバンドで、

特に、サックスとギターの掛け合いはお見事。
ジャケットでは、この二人の魅力を
引き出すようなデザインをしています。

ちなみに、この二人の本名が「渡辺」なので、
バンド名が「渡辺家」。

さあ、ジャケットをじーっと見てください。
そこにある空気、躍動を、あなたも一緒に感じるでしょ?(笑)

皆さん、音楽をダウンロードで購入することが増えて、
ジャケットデザインを楽しむ機会が減っていると思います。
が、たまには、じっくりとアルバムジャケットからのメッセージにも
目をこらし、耳を澄ましてみると楽しいですよ。ほんとに。

そして渡部家の彼らは…、
今頃は、このCDアルバムをひっさげて
北海道を元気にツアー中(のはず)です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

(余談ですが…)

プロサックスプレイヤーのテナー万太郎さんは
ときどきウチの近所のレストランでも演奏していて、
聞くと自宅が私と超々〜近所!!
スキンヘッドな見かけによらず、若くて、
とっても穏やかで、腰の低いナイスガイなので、
ジャズ好きな方はぜひ一度聴いてみてくださいね!

万太郎サックス日誌
http://blog.livedoor.jp/nimomakz-mantarou/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※この記事は過去に配信したメールマガジン「Good Job!通信」の一部を転載したものです。

Follow me!