保育園のキャラクターイラスト&看板とウィンドウサイン

プレート看板、曇りガラスフィルム、インクジェットシート、カッティングシートを組み合わせて、外観ディスプレイ一式を作成しました。

ダンディリオン保育園様(東京都足立区)のキャラクターイラストと看板デザイン施工をご紹介します。

新規に開園するにあたっての外観ディスプレイ一式を作成させていただきました。

はじめに、岡野オーナーがご用意してくれた手書きの絵を元に、漫画家さんと一緒にキャラクターを作成しました。ちなみにこのライオンのキャラですが、タンポポとライオンのイメージから作られています。

ちょっとやんちゃで元気なタンポポライオン──毎朝通園してくる子どもや親御さんがこのキャラクターを見て、笑顔で一日を楽しく過ごしてくれたら嬉しいですね。

オーナーに気に入っていただき、はじめは男の子バージョンだけだったのですが、女の子バージョンも追加で作成。めでたく可愛いライオンのカップルが誕生しました(笑)。

さて、キャラクターが出来たら看板製作です。

現地調査の後、デザインを作成します。チェックと修正を繰り返してデザインが確定すると、看板製作・工事の段取りです。

正面丈夫には横幅5メートル強のプレート看板を取り付けます。

カラスウィンドウ下半分には、ライオンのキャラクターを使った可愛らしいイラストをインクジェットシート出力してラミネート加工し、目隠しの効用も兼ねて貼ります。

カラスウィンドウ上部には曇りフィルムを貼り付け。同じく目隠しの意味での施工ですが、こちらは採光を考えた設計です。

最後にカッティングシートでオリジナルに作成した保育園のロゴを貼り付けて完成となりました。

今件の看板とディスプレイの工事所要時間は約1日半。工事の様子はブログでご覧いただけます。

ところで、このようにイラスト、デザイン、看板工事を別々に発注・管理しようと思うと、案外手間や時間がかかってたいへんなものです。

弊社では、これらのサービスををワンストップで承っております。

窓口を弊社ひとつに設定していただくことで、いろいろな制作物の煩雑な進行管理業務を省力化できるほか、一社でデザインを管理することによって統一感のあるデザインを展開することができます。会社やお店の印象アップやイメージ戦略にも役立ちます。

キャラクターやイラスト制作、デザイン、看板や各種ディスプレイの作成、また、デザイン関連の窓口を一本化することにご興味をお持ちの方はどうぞお気軽にご相談ください。

+++

松戸のデザイン会社|小さな会社やお店の広告の作り方相談所
電話 047-345-4669
担当者直通 090-1770-3660(←お気軽にどうぞ!)